国士舘大学理工学部建築学系のOfficial Siteです。建築学系の今をお伝えします。
Subscribe to 国士舘大学理工学部建築学系

国士舘大学理工学部建築学系は

ヒューマンライクな住環境と建築設計を学び、人間的な価値観とスケールを大切にします。

人びとに夢や希望を与えるデザインを創り出すクリエイティブな力を養い、
安全・安心で環境にやさしい技術を開発するための知識や実践力・応用力を身につけます。

コミュニティの一員として力を発揮できるよう、地域や企業の人びとと交流し
コミュニケーション能力を高め、 また社会のニーズに敏感な感受性を育てます。

Super Jury39開催のお知らせ

Posted by: archi-A on 2017年7月19日 @ 3:54 PM
Filed under: newsflash(新着情報)

Super Jury39 (国士舘大学 理工学部建築学系 学生優秀作品講評会 / 年2回開催)を以下の日程にて開催します。
7月29日(土曜日)  10:30~17:00 メイプルセンチュリーホール(MCH) 1F 大教室
ゲスト審査員 : 伊藤麻理さん、岸和郎さん、末光弘和さん、杉山久哉さん
10:30 ~ 挨拶、ゲスト審査員のご紹介 
10:45 ~ 大学院生発表+講評
12:00 ~ 昼食休憩
12:55 ~ 学部2年生発表+講評
14:40 ~ 学部3年生発表+講評
16:30 ~ 総評、懇親会
懇親会は、ゲスト審査員の方と、本学建築学系の学生及び本学教職員に限ります。
詳しくは、下のフライヤーをクリック。

平成29年度卒業研究中間発表(「建築総合技術・サステナブルコース」「建築福祉・医療コース」)

Posted by: archi-A on 2017年7月12日 @ 3:16 PM
Filed under: newsflash(新着情報)

卒業研究を履修している学生への連絡です。

「建築総合技術・サステナブルコース」「建築福祉・医療コース」の卒業研究中間発表を行います。

 開催日:7月15日(土)午前9時半から、時間厳守。発表者全員集合。
 場所:MCH1階 大教室
 発表スケジュールと発表時間等詳細は、指導教員に確認してください。

 発表用のデータは、発表日前日までに5号館1階授業支援課の指定されたパソコンに保存して、動作確認をすることが望ましい。

建築学系主催「明治村・白川郷研修旅行」参加者募集

Posted by: archi-A on 2017年6月30日 @ 1:35 PM
Filed under: newsflash(新着情報)

2017年9月に建築学系主催の建築見学研修旅行を開催します。
参加を希望する学生は、申し出てください。

「明治村・白川郷研修旅行」
期間:2017年9月4日(月)~9月6日(水)2泊3日
日程:9月4日朝に大学発、妻籠宿見学
   9月5日に明治村、午後に飛騨高山、陣屋跡
   9月6日午前白川郷、夜に大学着
宿泊:9月4日は、湯多利の里 伊那華
   9月5日は、ひだホテルプラザ
食事:昼食は各自で
交通:全行程貸し切りバスによる移動
参加費:15,000円=申込金5,000円+現地徴収10,000円
 ※残金が発生した場合、清算して返却します。(現地でのスケッチを提出すること。)
募集人員:1年生40名(40名に見たいない場合、他学年の募集をします。)
 教員1名が参加予定です。
申込方法:7月15日(土)16時までに、申込書に申込金(5,000円)をそえて
 5号館1階授業支援課(理工学部建築学系)まで。

※スケジュールや申込方法等の詳細は、7号館1階やMCH-B1Fの掲示板へ。

建築学系主催「スイス・イタリア建築研修旅行」参加者募集

Posted by: archi-A on @ 9:55 AM
Filed under: newsflash(新着情報)

2018年3月に建築学系主催の海外建築見学研修旅行を開催します。
参加を希望する学生は、申し出てください。

「スイス・イタリア建築研修旅行」
期間:2018年3月4日(日)~3月17日(土)14日間
日程:3月4日夜に成田空港発
   チューリッヒ、バーゼル、リーヘン、ベルン、ミラノ、
   ヴィチェンツァ、フィレンツェ、ローマを経て
   3月17日夕に成田空港着
宿泊:機内2泊、チューリッヒ1泊、バーゼル2泊、ベルン1泊
   ミラノ2泊、ヴェネツィア・メストレ2泊、
   フィレンツェ1泊、ローマ2泊
食事:機内4回、朝食11回
航空会社:エミレーツ航空(予定)
添乗員:成田空港から成田空港まで同行(予定)

予定旅行代金:約36万円~33万円(参加人数や見学内容によって変更有り。別途、空港施設使用料等。)

募集人員:30名 最少催行人員20名
※先着順です。
1年生から修士2年まで参加できます。
教員2名が参加予定です。

申込方法:7月31日(月)国広研究室5号館1階授業支援課内建築教務まで。

※参加決定後は、説明会に必ず出席すること。
スケジュールや申込方法等の詳細は、7号館1階やMCH-B1Fの掲示板へ。

卒業研究梗概テンプレートおよび書き方について(平成29年度小論文中間発表、論文中間提出)

Posted by: archi-A on 2017年6月15日 @ 9:16 AM
Filed under: Information(在校生へのお知らせ),newsflash(新着情報)

卒業研究を履修している学生への連絡です。
1)梗概用テンプレートについて
 卒業研究提出用梗概のテンプレートは、下記よりダウンロードして下さい。
 また、書き方については、4月に配布した「学習要項」の”8.卒業研究”を参考にして下さい。
 卒業研究梗概
 
2)卒業研究梗概の小論文中間発表・論文中間提出について
 ○「建築・都市デザインコース」
 中間発表は、6月30日(金) 13~15時。
 詳細は、別途指導教員から指示があります。

 ○「建築総合技術・サステナブルコース」「建築福祉・医療コース」
 提出期限は、7月10日(月)午後4時、時間厳守。
 提出場所:5号館1階 授業支援課内(建築教務)
 提出は、以下2点
  ・電子版。USBメモリなどに保存し、5号館1階の授業支援課にある指定されたパソコンに保存して下さい。梗概集の原本とします。
  ・指導教員の印鑑をもらった原本。内容は上記の電子版と同じものとして下さい。印鑑が無い場合は、受取を拒否します。電子版の提出も無効となります。
 各教員名フォルダの中に、卒業論文のテーマをファイル名として保存して下さい。
 ファイル形式は、ページの入らないpdf形式として下さい。イメージ保存されたpdf形式を推奨します。(Mac版などフォントの埋め込みによっては、イメージが変わってしまう可能性があります。)
 なお、サイズは10Mb未満となるようにして下さい。
 研究室にAdobe Acrobatが無い場合、前日までに授業支援課にてpdfに出力し、研究室にてプリンタ出力、指導教員の印鑑をもらって下さい。

3)その他注意事項
 建築総合技術・サステナブルコースと建築福祉・医療コースの発表用のデータは、発表日前日までに5号館1階授業支援課の指定されたパソコンに保存して、動作確認をしてください。
 建築・都市デザインコースの発表用データは、別に指示します。詳しくは、MCH-B1F建築準備室まで。
 提出物など詳細は、「2017年度学習要項」を参照してください。

高校生建築アイデアコンテスト2017のお知らせ

Posted by: archi-A on 2017年6月7日 @ 1:53 PM
Filed under: newsflash(新着情報)

高校生建築アイデアコンテスト2017について詳細が決定致しましたので、ご案内致します。

高校生建築アイデアコンテスト2017 コンテスト概要及び詳細(Word文書)
高校生建築アイデアコンテスト2017 エントリーシート(作品送付時同梱)(Word文書)

当コンテストのご案内を、これまでにご応募頂いた各高等学校/理工学部建築学系の指定校/建築関連コースを持つ工業高校宛に近日発送致します。
当コンテストに関するお問い合わせは、高校生建築アイデアコンテスト事務局にお願いします。

卒業設計展のお知らせ

Posted by: archi-A on 2017年4月14日 @ 4:46 PM
Filed under: newsflash(新着情報)

「卒業設計展」
 この3月に卒業した建築学生の卒業設計作品を、選抜展示します。図面や模型、ドローイング等によりそれぞれの建築作品を多角的に紹介します。

会期: 2017.4.17(月)~4.22(土)
時間: 9:00~17:50
会場: 国士舘大学世田谷キャンパス(東京都世田谷区世田谷4-28-1)
    中央図書館1階エントランスホール
入場無料

【講評会】
日時: 2017.4.22(土)
    14:00~15:30 講評
    15:30~17:00 レクチャー&トークセッション
会場: メイプルセンチュリーホール(MCH)4階中教室
ゲスト: 大島美香子氏、櫻井伸氏、芝本敏彦氏、竹馬大二氏  
入場無料

「モダニスト再考[日本編]」出版

Posted by: archi-A on 2017年3月8日 @ 3:07 PM
Filed under: newsflash(新着情報)

南泰裕先生と丸山洋志先生(非常勤講師)が執筆された
「モダニスト再考[海外編]」に続く「モダニスト再考[日本編]」が彰国社から出版されました。